気軽にできる小顔矯正

顔に触れる女性 コンプレックスのエラ張りを気軽に解消できるのがボトックス注射で、エラ骨削り以上の小顔効果が期待できます。施術は15分程度で終わりますので、気軽に小顔になりたい方、ダウンタイムを抑えたい方などに適しています。

詳しく見る

小顔になる方法

鏡を見る女性 エラ部分にボトックスを注入すればエラが目立たなくなりますので輪郭がすっきり見えます。小顔になりたい人には特におすすめの施術です。簡単に施術が完了しますし、傷跡も残さずに行えるのもメリットのひとつです。

詳しく見る

簡単にできる小顔の治療

カウンセリング 顔が大きく見える原因としてはエラの部分が目立つ問題がありますが、ボトックスの注射をすれば良い状態にできます。施術は注射でするので負担が軽く、短時間で治療が終わるので見た目を簡単に変えたい方に向いています。

詳しく見る

簡単にできる小顔治療

口元 ボトックスのエラ治療は、注射だけの簡単な施術で小顔になれます。筋肉の大きさが原因でなければ効果は十分に得られませんが、笑顔への影響など副作用の可能性は低いです。一度の施術でも変化が見られるため治療を続けやすいメリットもあります。

詳しく見る

角ばった顔を改善する方法

看護師

すっきりとしたフェイスラインにするには

角ばったエラは、女性らしさを半減させてしまうくらい顔の印象に影響を与えますよね。そんなエラを目立たなくしてくれるのが、ボトックスによる施術です。メスを入れたり削ったりする大掛かりな美容整形に抵抗がある人は多くいますが、ボトックスは気軽に行える美容処置になります。エラに注入して、筋肉の動きを抑制し筋肉を委縮させることで、シャープなフェイスラインを作るので、皮膚を切ったりする必要もありません。ところで、ボトックスというのは実は商品名で、アメリカ製のアラガン社が販売している薬のことを指します。世界で一番使われているので安心感もあり、純度が高いことが特徴です。効果も長持ちするので、一度の注入で3~4か月持続するところもメリットになります。他にもアラガン社のジェネリックに該当する製品はいくつか出ているのです。韓国製のニューロノックスは、料金がお手頃で韓国の食品医薬安全庁から承認を受けています。しかし、効果があまりないという声もあるようです。取り扱っているクリニックは少なそうですが、金額を抑えたい人にはおすすめです。もう1つ韓国製のジェネリックでは、リジェノックス社ボトックスというものがあります。こちらのメリットも先ほどのニューロノックスと同じで、低価格で韓国の食品医薬安全庁からの承認を受けていることです。まだ新しい薬剤で臨床データが少ないため、今後の評判が気になります。

エラを目立たなくするボトックスによる施術は、クリニックによっても金額の差がありますが、だいたい5~10万くらいのようです。永久的なものではなく、効果が薄れたらまた注入しなければならないことを頭に入れておきましょう。どうしてももっと安く済ませたいという人は、モニター制度を利用することがおすすめです。モニター制度は施術の前後の写真を撮影し、ホームページや広告の症例写真として使われます。他に直筆の体験談を書いたり、SNSに掲載されたりすることもあります。その代わり、費用を値引きしてもらえるわけです。どこでも行っているわけではないので、気になる人はクリニックに確認してみましょう。気軽にできるボトックスですがエラに注入した後は、少し副作用が出る場合もあります。針を刺した所が一時的に赤くなりますが、これはほとんどの人が当日中に気にならなくなるようです。また、当日は少し突っ張った感覚になります。これも時間とともになくなってくるので、安静にしていれば問題はありません。治療直後は針を刺した所でなければ、メイクも可能なので帰宅中も人目を気にする必要はありません。翌日からは、施術部もメイクをしても良いため、デスクワークくらいなら仕事に行くことができそうです。メスを入れたり、削ったりする処置ではこうはいかずに、ダウンタイムが長引いてしまいますよね。

Copyright© 2019 美容外科でシャープな顔にする方法と基本的な知識 All Rights Reserved.